FC2ブログ

Entries

8/29田んぼの生きもの観察@環境エネルギー館

IMG_1137re.jpg

東京ガスが設立・運営する環境エネルギー館(横浜市鶴見区)で、今年度5回に渡り「田んぼの生きもの観察」を担当させていただいています。

これは、環境エネルギー館の田んぼ(+池・湿地)の生きものを、インタープリターの方とともに採集・観察・調査していくというもの。(一般の参加者はいません)

★これまでの関連記事→こちら

8月29日には第3回を実施しました。

写真は池の様子です。下の段の田んぼが少し見えます。
穂が頭を下げ始めていました。

池ではショウジョウトンボのヤゴが多く採集されました。

IMG_1144re.jpg

今回は3回目なので、インタープリターの方にも細かい所までヤゴの同定をしていただきました。
アオモンイトトンボ、ギンヤンマ、クロスジギンヤンマ、シオカラトンボなどのヤゴが確認できました。

こうしたヤゴや、メダカなどから、現在のビオトープの環境について考え、浮かんできた課題などについても共有しました。

こうしたモニタリング調査は、続けることが大切です。
1回だけの調査ではわからないこと、言い切れないことが、たくさんあります。
続けていくと、見えていくことがたくさんあります。

自然を守り育てることは、マニュアル通りにはいかないものです。
こうした地道な取り組みの中から、その場所その場所での貴重な財産が生まれることと思います。

私も、インタープリターの方と一緒に、発見を楽しみながらやらせていただいています。

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

あおぞら自然共育舎

Author:あおぞら自然共育舎
あおぞら自然共育舎代表、自然案内人 早川広美です。
自然と人をつなぐ仕事をしています。
モットーは「体験による気づきを大切に」。

横浜市在住。
ニックネームはヒロリン。
里山保全歴10年以上、でもわからないことだらけ!

・ネイチャーゲームインストラクター
・ビオトープ管理士
・ハーバルセラピスト
・森林セルフケアサポーター

ホームページは、aozorashizen.comです。
こちらにもぜひお立ち寄りください。

フェイスブックは「あおぞら自然共育舎」で検索または上記HPよりアクセスできます。
どなたでもご覧になれます。

直接のお問い合わせは
info★aozorashizen.com
まで、お気軽にどうぞ!(★を@に変えてくださいね)

*このブログの文章及び写真を無断で使用することはご遠慮ください。

最新記事

最新トラックバック