FC2ブログ

Entries

アメリカザリガニ発祥の地

IMG_1033re.jpg

鎌倉市岩瀬にある岩瀬下関青少年広場に行ってきました。
ここは、昭和の初め頃にウシガエル(食用ガエル)の養殖場になっており、そのエサとしてアメリカザリガニが持ち込まれた場所とされています。

そして、そのアメリカザリガニが大雨などで逃げ出して、今や全国各地に分布を広げたとされています。

在来の生態系を乱す可能性のある外来種として、私の仕事にも深く関わっているので、その発祥地は一度見ておきたいと思っていました。


今は広い運動場のような場所になっていて、その一角に上総掘りの自噴井戸がありました。
(写真右奥の茶色の建造物)
そこからの湧水を利用する形で、池がありました。
ベンチもあり、憩いの場としていい雰囲気でした。

シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ショウジョウトンボの姿がありましたが、かなり水面が植物で覆われていたので、「もっと開放水面があるといいのにな~」などと、つい「生きもの目線」で見てしまいました。

これもビオトープ管理士の性ですね

★この記事を書く過程で興味深い論文を見つけました→「神奈川県鎌倉市におけるアメリカザリガニの由来
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

あおぞら自然共育舎

Author:あおぞら自然共育舎
あおぞら自然共育舎代表、自然案内人 早川広美です。
自然と人をつなぐ仕事をしています。
モットーは「体験による気づきを大切に」。

横浜市在住。
ニックネームはヒロリン。
里山保全歴10年以上、でもわからないことだらけ!

・ネイチャーゲームインストラクター
・ビオトープ管理士
・ハーバルセラピスト
・森林セルフケアサポーター

ホームページは、aozorashizen.comです。
こちらにもぜひお立ち寄りください。

フェイスブックは「あおぞら自然共育舎」で検索または上記HPよりアクセスできます。
どなたでもご覧になれます。

直接のお問い合わせは
info★aozorashizen.com
まで、お気軽にどうぞ!(★を@に変えてくださいね)

*このブログの文章及び写真を無断で使用することはご遠慮ください。

最新記事

最新トラックバック