FC2ブログ

Entries

ネイチャーゲーム@馬入水辺の楽校

6月2日(土)・3(日)、馬入水辺の楽校では「浜口哲一自然観察の路」のオープニングイベントが開催されました。

IMG_0248re.jpg

浜口哲一さんは元平塚市博物館の館長で、馬入水辺の楽校にも深く関わってこられました。
また、市民による生きもの調べや、自然観察会の講師としても数多く担当され、多くの市民に自然とのふれあいの楽しさや面白さを教えてくださいました。

残念ながら2010年に亡くなられましたが、関係者の皆さまのご尽力により、ここに「浜口哲一自然観察の路」がオープンしました。

私は1日目の催しの「ネイチャーゲーム」を担当、親子約30名が参加しました。

ここには広い草はらが広がっています。このような場所も今や貴重となりました。
このフィールドの魅力を活かし、初めに<カウボーイゲーム>で、思いっきり駆け回りました!

IMG_0186re.jpg

次に取り組んだのが、様々な感覚を使って自然の様子に気づいていく<フィールドビンゴ>です。

何か手触りを確かめているのかな?

IMG_0209re.jpg

指差す先に何を見つけたのでしょう。

IMG_0202re.jpg

これかな?オニグルミの実。

IMG_0245re.jpg

触ってみると、少しベタベタした感じがあります。クルミの実は意外と見たことがない人が多いかもしれません。

こんなものも発見。朽ち木の皮をそっとめくってみると何がいる?

IMG_0212re.jpg

このようにして、たくさんの発見をしたあと、最後に二人一組で<カメラゲーム>を行いました。

IMG_0230re.jpg

片方が写真家、もう片方がカメラ(目を閉じる)になって歩き、写真家が写したいもの(美しい自然の様子など)の前に来たら、カメラの肩を優しくたたき、カメラは3秒間だけ目を開けて「写す」のです。

子どもがお母さんやお父さんを、見せたいものの所へ連れて行く様子は、とても嬉しそうです。

素敵な写真が撮れたかな?戻ったら「現像」してお互いに交換しながらお話をしました。
驚いた顔、嬉しそうな顔…。

IMG_0239re.jpg

今日は楽しかったかな?またここに遊びに来てね!

終わった後、いつもエコアップ隊に参加しているK君が、アオバズクの巣箱にシジュウカラが巣作りをしているのを発見しました!

IMG_0257re.jpg

じーっとよく観察していたね!素晴らしいです。

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

あおぞら自然共育舎

Author:あおぞら自然共育舎
あおぞら自然共育舎代表、自然案内人 早川広美です。
自然と人をつなぐ仕事をしています。
モットーは「体験による気づきを大切に」。

横浜市在住。
ニックネームはヒロリン。
里山保全歴10年以上、でもわからないことだらけ!

・ネイチャーゲームインストラクター
・ビオトープ管理士
・ハーバルセラピスト
・森林セルフケアサポーター

ホームページは、aozorashizen.comです。
こちらにもぜひお立ち寄りください。

フェイスブックは「あおぞら自然共育舎」で検索または上記HPよりアクセスできます。
どなたでもご覧になれます。

直接のお問い合わせは
info★aozorashizen.com
まで、お気軽にどうぞ!(★を@に変えてくださいね)

*このブログの文章及び写真を無断で使用することはご遠慮ください。

最新記事

最新トラックバック