FC2ブログ

Entries

親子自然遊び教室@境川遊水地公園

レポートが遅くなりました

5月13日(日)、境川遊水地公園(横浜市戸塚区・泉区)主催の「親子自然遊び教室」で講師を担当しました。

3歳~5歳の子どもとその保護者を対象に、「自然遊びのはじめの一歩」を踏み出すための、催しです。
ここのフィールドの特徴は、「野原」と「せせらぎ」と「広々している」こと。

最初は、ネイチャーゲーム<森(野原)の色合わせ>です。
ウォーミングアップで、黄色いバンダナを取り出し、これと同じ色のものを見つけてきてもらいました。
あっという間に次々と見つけてくる子どもたち。

120513oyako__sakaigawa_(11)re.jpg

同時に、フィールドマナーも伝えていきます。
植物はたくさんあるものは少しだけもらいましょう。
もらったものや拾ったものは、また大切に土に返してあげましょう。

次に、3色の色紙を円形の厚紙に貼った、手製の色あわせカードで色を探しに行きます。

IMG_0065re.jpg

その中では、生きものを追いかけたりと、脱線もOK!
アマガエルを捕まえた子もいました。でも、色もカードにあった色とそっくり!

120513oyako__sakaigawa_(15)re.jpg

みんな楽しんでいたので、少し時間を長めに取って、もう1つ用意していた活動は割愛しました。
そして、だんだんと水辺に近づいて…
ヨシの葉っぱで笹舟ならぬヨシ舟作り。

IMG_0069re.jpg

そしてタモ網を持って生きものさがし!何がいるかな~?

120513oyako__sakaigawa_(24)re.jpg

捕まえた生きものはみんなで触れたりしながら観察。
もちろん、あとで元いた場所に帰してあげることも忘れずに。

120513oyako__sakaigawa_(27)re.jpg

最後に絵を描いてしめくくりました。どんなことが心に残ったかな。

120513oyako__sakaigawa_(37)re.jpg

今日のことをきっかけに、またここにも遊びに来てね。
家の近くでも、遊んでみてね。

【アンケートより(一部)】
・子どもと遊ぶ時にどうやって川遊びをしたらいいかなど、きっかけをいただいた
・何も知らない私たちにはとてもなじみやすいやさしい内容で、でも楽しくてとてもよかった
・身近にいろいろな生きものがいると再認識した
・もう少し生きものをさがす時間があると楽しかった
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

あおぞら自然共育舎

Author:あおぞら自然共育舎
あおぞら自然共育舎代表、自然案内人 早川広美です。
自然と人をつなぐ仕事をしています。
モットーは「体験による気づきを大切に」。

横浜市在住。
ニックネームはヒロリン。
里山保全歴10年以上、でもわからないことだらけ!

・ネイチャーゲームインストラクター
・ビオトープ管理士
・ハーバルセラピスト
・森林セルフケアサポーター

ホームページは、aozorashizen.comです。
こちらにもぜひお立ち寄りください。

フェイスブックは「あおぞら自然共育舎」で検索または上記HPよりアクセスできます。
どなたでもご覧になれます。

直接のお問い合わせは
info★aozorashizen.com
まで、お気軽にどうぞ!(★を@に変えてくださいね)

*このブログの文章及び写真を無断で使用することはご遠慮ください。

最新記事

最新トラックバック