Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2・3月のネイチャーキッズ@北加瀬こども文化センター

IMG_2799_convert_20160329184458.jpg

北加瀬こども文化センター(川崎市)の「ネイチャーキッズクラブ」。

月に2回、15時半~16時45分の中で、子どもたちとネイチャーゲームや自然遊び、ビオトープ作り、自然観察などを楽しみます。
今年度は小1~小4まで、年度途中でもだんだんと人数が増え、20人近くが参加しています。嬉しいですね。

このブログでは、2か月ごとにその様子をレポートしています。


2月1回目。

タネから育てた和棉の実で、今年は糸紡ぎに挑戦することにしました。
まずは糸紡ぎのための「コマ」を作ります。
IMG_2688_convert_20160329184354.jpg

割り箸と厚紙とヒートンで、こんなふうにできました!
IMG_2693_convert_20160329184411.jpg


2月2回目。

この日はインフルエンザでお休みが続出し、来たのは1年生男子4人。
でも、やりましたよ~。糸紡ぎ!
IMG_2798_convert_20160329184440.jpg

途中で切れやすいのと、引き加減にコツがいるのでなかなか大変でしたが、4人とも諦めることなく、それぞれがんばりました~。
見てください!汗の結晶!
IMG_2799_convert_20160329184458.jpg


3月1回目。

インフルエンザも収まり、また多くの子どもたちがやってきした。
糸紡ぎ中~。
IMG_2965_convert_20160329184538.jpg

何とかできたところで、この和棉の糸と、市販の毛糸とでゴッドアイを作りました。
IMG_2967_convert_20160329184554.jpg

和棉のデコボコした感じが、またいい風合いを出していますね~。
IMG_2972_convert_20160329184611.jpg

糸紡ぎもゴッドアイも4年生になるとなんとかできますが、低学年はなかなか難しい。
でも、できる子が困っている子に教え、よく助けていたのが私は何より嬉しかった。

こんな感じでできました。
右下の2つは和棉の糸だけで作った物です。
IMG_2975_convert_20160329184629.jpg


3月2回目。


今年度最後のネイチャーキッズです。
ケースの田んぼで育てて、脱穀や籾すりも自分たちでやったお米を炊いて食べることにしました。

米研ぎからやり、カセットコンロで炊きます。
圧力釜になるようにフタを押えています(^^)
IMG_3044_convert_20160329185432.jpg

炊きあがる前に、1年間を振り返って今の気持ちを書いたカードを、みんなで交換しました。
見せるのを嫌がる子もいるかな?と思いましたが、まったくそのようなことはなく、みんなワイワイと全員と交換していました。
IMG_3047修正_convert_20160329184724

炊きあがったご飯。玄米です。
もっとボソボソするかと思ったけど、そんなこともなく、とてもおいしかったあ~!
子どもたちもおいしい!とパクパク食べました!
IMG_3052_convert_20160329184742.jpg


また4月から一緒に楽しみましょう!



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

あおぞら自然共育舎

Author:あおぞら自然共育舎
あおぞら自然共育舎代表、自然案内人 早川広美です。
自然と人をつなぐ仕事をしています。
モットーは「体験による気づきを大切に」。

横浜市在住。
ニックネームはヒロリン。
里山保全歴10年以上、でもわからないことだらけ!

・ネイチャーゲームインストラクター
・ビオトープ管理士
・ハーバルセラピスト
・森林セルフケアサポーター

ホームページは、aozorashizen.comです。
こちらにもぜひお立ち寄りください。

フェイスブックは「あおぞら自然共育舎」で検索または上記HPよりアクセスできます。
どなたでもご覧になれます。

直接のお問い合わせは
info★aozorashizen.com
まで、お気軽にどうぞ!(★を@に変えてくださいね)

*このブログの文章及び写真を無断で使用することはご遠慮ください。

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。