FC2ブログ

Entries

ウラギンシジミのその後

春を待つウラギンシジミ」で、ヤブツバキの葉裏で冬の間じっとしているウラギンシジミの話を書きました。

その後、そのウラギンシジミがいつ飛び立つのか、観察していました。
4月8日夕方まではいました。
その頃には、すでにほかの所ではウラギンシジミが飛び始めていましたし、染井吉野もほぼ満開という時期で、何とも寝ぼすけな?ヤツだなあと思っていました。

そして、次にその前を通った4月12日の朝、遂に姿が見えなくなっていました。
なので、4月9日~11日の間に、恐らく飛び立ったのではないかと思います。

11日は雨だったので、穏やかな晴天だった9日頃だったのでしょうか。

足が葉っぱに食い込んではずれなくなったかと思ったので^^;ともかく、良かったです。

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

あおぞら自然共育舎

Author:あおぞら自然共育舎
あおぞら自然共育舎代表、自然案内人 早川広美です。
自然と人をつなぐ仕事をしています。
モットーは「体験による気づきを大切に」。

横浜市在住。
ニックネームはヒロリン。
里山保全歴10年以上、でもわからないことだらけ!

・ネイチャーゲームインストラクター
・ビオトープ管理士
・ハーバルセラピスト
・森林セルフケアサポーター

ホームページは、aozorashizen.comです。
こちらにもぜひお立ち寄りください。

フェイスブックは「あおぞら自然共育舎」で検索または上記HPよりアクセスできます。
どなたでもご覧になれます。

直接のお問い合わせは
info★aozorashizen.com
まで、お気軽にどうぞ!(★を@に変えてくださいね)

*このブログの文章及び写真を無断で使用することはご遠慮ください。

最新記事

最新トラックバック