FC2ブログ

Entries

歩きながら見つけた小さな幸せ…



ヒメオドリコソウです。
どんどんはびこる外来種として嫌われることもありますが、昨日、境川遊水地公園での下見の際に副園長さんから教えていただいた手触り。

全体を上から包むようにそっと指でつまんでなで上げると、何ともふんわりとした気持ちのい~い感触です!

よく間違われるホトケノザ(下の写真)とは、手触りだけでも区別ができますよね、との言葉に、なるほど、そうだなあ~と思いました。お試しあれ!
IMG_4985_convert_20150408191118.jpg

どちらも道端や空き地、畑などでよく見られます。


そのあと、横浜駅から次の打ち合わせ場所へと10分ほど歩く間に出会ったのは…

クスノキの落ち葉。
IMG_4987_convert_20150408191212.jpg

IMG_4988_convert_20150408191235.jpg

クスノキは春にたくさん落葉するんですねえ。
わかってはいても、こんなにたくさんあると、いちいち「お~」と思ってしまう。
この木は高すぎて枝が遠かったけど、近くで見ることができたら、落ち葉と交替して出てきているはずの新芽も見たいものです。


街路樹のユリノキの葉っぱ。
IMG_4989_convert_20150408191301.jpg

まだ小さな葉っぱがなんともかわいらしくて、シャッターを押しました。
別名「ハンテンボク」。私たちが着るハンテンの形に似てるでしょう?


ちょっとバタバタしていても、こんな発見で心が和らいでいくのがわかります



スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

あおぞら自然共育舎

Author:あおぞら自然共育舎
あおぞら自然共育舎代表、自然案内人 早川広美です。
自然と人をつなぐ仕事をしています。
モットーは「体験による気づきを大切に」。

横浜市在住。
ニックネームはヒロリン。
里山保全歴10年以上、でもわからないことだらけ!

・ネイチャーゲームインストラクター
・ビオトープ管理士
・ハーバルセラピスト
・森林セルフケアサポーター

ホームページは、aozorashizen.comです。
こちらにもぜひお立ち寄りください。

フェイスブックは「あおぞら自然共育舎」で検索または上記HPよりアクセスできます。
どなたでもご覧になれます。

直接のお問い合わせは
info★aozorashizen.com
まで、お気軽にどうぞ!(★を@に変えてくださいね)

*このブログの文章及び写真を無断で使用することはご遠慮ください。

最新記事

最新トラックバック