FC2ブログ

Entries

2/14 エコアップ隊~展示物の作成とまとめ@馬入水辺の楽校

P2147542_convert_20150322195549.jpg

2月14日(土)、馬入水辺の楽校(神奈川県平塚市)のエコアップ隊「展示物の作成とまとめ」で講師を担当しました。

1年間、川で、野原で、活動したことを市民の皆さんに広く知ってもらうための展示会を3月に開催していますが、そのための展示物を作成します。

大人も子どもも「新聞」を作りますが、それ以外にもこんなものを。

こちらは原っぱに生えているオギの茎を削って「オギペン」作っているところです。
ナイフの使い方も慣れてきたかな?
P2147524_convert_20150322195358.jpg

あるお父さんがオギペンで描いたテナガエビが一番上の写真です。
もちろん、テナガエビも、川での活動で観察したものです。

こちらは、やはりフィールドにある竹を切って水鉄砲を作っているところ。
P2147519_convert_20150322195149.jpg

うまく水が押し出せるように何度も工夫していました。
ピュッと出た時は嬉しかったねえ。
今年の夏にみんなで作って川でやってみようよ、という話も出ました。

こちらは「新聞」のひとコマ。
年長さんのMちゃんが11月にやった「クモつり」を絵に描いたのだそうです。
とても力強い絵です!色もいいなあ。
IMG_4644_convert_20150322195105.jpg

体験から、こんな素晴らしい絵が描かれるなんて、とても嬉しいです。

Mちゃんのお母さんは、12月に作ったドリームキャッチャーをまた作って、一段と素敵な作品に仕上げました。
P2147538_convert_20150322195234.jpg

そのほか、12月に作った「オギの秘密基地」も展示会では再現されました。

皆さんから出てくるものを見ると、1年間の活動が楽しいものだったことがうかがえ、私も嬉しく思いました。
この経験が、皆さんのこれからの暮らしや人生を豊かにしてくれうよう、願っています。

2015年度もエコアップ隊は相模川、トンボ池、河川敷の原っぱ、時にはちょっと出かけて田んぼの作業、と盛りだくさんの内容です。

私も講師の一人としてまたがんばります!


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

あおぞら自然共育舎

Author:あおぞら自然共育舎
あおぞら自然共育舎代表、自然案内人 早川広美です。
自然と人をつなぐ仕事をしています。
モットーは「体験による気づきを大切に」。

横浜市在住。
ニックネームはヒロリン。
里山保全歴10年以上、でもわからないことだらけ!

・ネイチャーゲームインストラクター
・ビオトープ管理士
・ハーバルセラピスト
・森林セルフケアサポーター

ホームページは、aozorashizen.comです。
こちらにもぜひお立ち寄りください。

フェイスブックは「あおぞら自然共育舎」で検索または上記HPよりアクセスできます。
どなたでもご覧になれます。

直接のお問い合わせは
info★aozorashizen.com
まで、お気軽にどうぞ!(★を@に変えてくださいね)

*このブログの文章及び写真を無断で使用することはご遠慮ください。

最新記事

最新トラックバック