FC2ブログ

Entries

2/1 森あそびコミュニティ もりのこ~林道ハイク(ロング)

IMG_4573_convert_20150225101043.jpg

年明けから人生で大事な仕事があり、ブログも特に今月に入ってからはなかなか更新できませんでした。
その「仕事」も目処がついてきたので、またブログを再開したいと思います(これについては、別途書くつもりです)。

さて、まずは今月1日にあった「もりのこ」について、遅ればせながらレポートを。

もりのわでは、月に1回「森あそびコミュニティ もりのこ」を開催しています。
地域の小学生と、もりのわの親子がやってきます。
私は、こちらの方もお手伝いをさせてもらっています。

2月のテーマは「林道ハイク(ロング)」、いつもの森戸川(神奈川県葉山)の周辺の山を歩きました。

ここでは、私の個人的な感想を書いてみます。
「もりのわ」のブログもぜひご覧ください!

いつもは14時までですが、今回はちょっと長い距離をあるくので15時まで。
さて、どこがゴールなのか、これは子どもたちにも着いてみてのお楽しみ!で歩きました。

行きは比較的なだらかな山道を1列になって登って行きました。
途中で面白い形の木のコブやタコやクジラの口のような大きな根っこなどを見たり、立ち止まって休んだりしました。

頂上でお昼ごはん。
IMG_4576_convert_20150225101106.jpg

この日は晴れてとてもいい天気。
海も空もこの通り、とてもきれいでした。

お弁当のあとは、切り株や木の間を走りながら、子どもたちは鬼ごっこをしたりして遊んでいました。
もりのこでは、おとなが考えたプログラムやアクティビティを取り入れる時もありますが、このように自由に森や川などの自然の中で過ごすことも、大事にしています。

さて、山をくだって行き着く先はどこだろう?
下りはロープにつかまったりするような少し険しい所もありましたが、無事にクリア。

私は途中であまり見たことの無い鳥を見ました。
色はメジロのようなオリーブ色っぽい緑色で、でも体つきはもっとスマート、木々の間をいそがしく飛び回って木をつついていました。後日、一緒に見ていたSさんからセンダイムシクイらしいよと言われました。が、調べるとセンダイムシクイは夏鳥。でも特徴はよく当てはまります。ちょっとこれはまだ謎になっています。

さて、ついにゴール。
「あ、ここなんだあ!」と子どももおとなも声を上げた、そこは通称「奥川原」。
着いた川原でまたひとしきり、遊びました。

これは2年生のR君が積んだ石。なかなかの出来ばえです。
IMG_4577_convert_20150225101123.jpg

3月も林道ハイクの予定です。




スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

あおぞら自然共育舎

Author:あおぞら自然共育舎
あおぞら自然共育舎代表、自然案内人 早川広美です。
自然と人をつなぐ仕事をしています。
モットーは「体験による気づきを大切に」。

横浜市在住。
ニックネームはヒロリン。
里山保全歴10年以上、でもわからないことだらけ!

・ネイチャーゲームインストラクター
・ビオトープ管理士
・ハーバルセラピスト
・森林セルフケアサポーター

ホームページは、aozorashizen.comです。
こちらにもぜひお立ち寄りください。

フェイスブックは「あおぞら自然共育舎」で検索または上記HPよりアクセスできます。
どなたでもご覧になれます。

直接のお問い合わせは
info★aozorashizen.com
まで、お気軽にどうぞ!(★を@に変えてくださいね)

*このブログの文章及び写真を無断で使用することはご遠慮ください。

最新記事

最新トラックバック