FC2ブログ

Entries

11/2 森あそびコミュニティ もりのこ~川の生きもの観察 秋編~

IMG_3883_convert_20141108200713.jpg

もりのわでは、月に1回「森あそびコミュニティ もりのこ」を開催しています。
地域の小学生と、もりのわの親子がやってきます。
私は、こちらの方もお手伝いをさせてもらっています。

9.10月と雨で中止になってしまい、3か月ぶりの開催になりました。
11月のテーマは9月にできなかった「川の生きもの観察 秋編」、いつもの森戸川です。

ここでは、私の個人的な感想を書いてみます。
「もりのわ」のブログもぜひご覧ください!

林道をのんびり歩きながら気に入った落ち葉を拾いました。
川原に着いて、石の上に並べたら、とてもきれい。
イヌビワ、イタヤカエデ、ホオノキ、イチョウ、ケヤキ、クスノキ、などなどなど。

川では期待していたシーンに早速遭遇!
IMG_3891_convert_20141108200738.jpg

水にもぐるハラビロカマキリ。
お腹からハリガネムシが出ないかな~としばらく見ていましたが、結局陸に上がってきてしまい、捕まえてみるとお腹がスカスカ。もう出たあとだったのかもしれません。

これがハリガネムシとハラビロカマキリ。上と同じ個体かどうかはわかりません。
IMG_3895_convert_20141108200808.jpg

ハリガネムシつながりで、こちらはコバントビケラの幼虫。
IMG_3899_convert_20141108201232.jpg

こうした水生昆虫がハリガネムシの卵を食べ、卵~幼生を宿したまま成虫になり、そのトビケラやカゲロウなどをカマキリが食べ、カマキリの体の中で成長したハリガネムシがやがてカマキリを水辺へと誘う……らしいです。
いやはや、なんともスゴイ話ではありませんか。

ヤゴは、(アサヒナ)カワトンボがいました。
IMG_3906_convert_20141108200916.jpg

みんなで観察する時、ヤゴやカゲロウ、カワゲラは私のオリジナルチャートで名前調べ、仲間調べをしてもらいました。

シロダモの雌雄異株(しゆういしゅ)を確認しました。
これが雄花。花盛りで、いい香りがしました。
IMG_3889_convert_20141108201212.jpg

こちらが雌花。ロウのよう。
IMG_3893_convert_20141108201012.jpg


子どももおとなものんびり、リラックスしながら、たくさんの生きものと出会えた1日でした。
IMG_3892_convert_20141108201338.jpg

★この日見た生きもの
・ハラビロカマキリ
・イチモンジハムシ
・ハリガネムシ
・ニンギョウトビケラ(幼虫)
・ホタルトビケラ(幼虫)
・コバントビケラ(幼虫)
・カゲロウの仲間(幼虫)
・カワゲラの仲間(幼虫)
・ヘビトンボ(幼虫)
・(アサヒナ)カワトンボ(幼虫)
・サワガニ
・エビの仲間
・カワニナ
・ツチガエル
・ケヤキハフクロフシ(虫こぶ)
・ボーベリア菌(クワガタについていた白い菌)
・スッポンタケ
・シロダモ(花)
・カラスウリ(実)
・テイカカズラ(実)





スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

あおぞら自然共育舎

Author:あおぞら自然共育舎
あおぞら自然共育舎代表、自然案内人 早川広美です。
自然と人をつなぐ仕事をしています。
モットーは「体験による気づきを大切に」。

横浜市在住。
ニックネームはヒロリン。
里山保全歴10年以上、でもわからないことだらけ!

・ネイチャーゲームインストラクター
・ビオトープ管理士
・ハーバルセラピスト
・森林セルフケアサポーター

ホームページは、aozorashizen.comです。
こちらにもぜひお立ち寄りください。

フェイスブックは「あおぞら自然共育舎」で検索または上記HPよりアクセスできます。
どなたでもご覧になれます。

直接のお問い合わせは
info★aozorashizen.com
まで、お気軽にどうぞ!(★を@に変えてくださいね)

*このブログの文章及び写真を無断で使用することはご遠慮ください。

最新記事

最新トラックバック