FC2ブログ

Entries

8・9月のネイチャーキッズ@北加瀬こども文化センター

IMG_3168_convert_20141005152113.jpg

北加瀬こども文化センター(川崎市)の「ネイチャーキッズクラブ」。

月に2回、1回約75分の時間の中で、子どもたちとネイチャーゲームや自然遊び、ビオトープ作り、自然観察などを楽しみます。おもに小学校低学年の子たち7~9人です。

8月1回目。

近くの加瀬山に出掛けました。
途中でアリがイモムシを運ぶのを見たりしながら、長い石段を上ります。

上の写真は、セミの出た穴を観察しているところ。
しかし、よく見ると、穴の中から顔をのぞかせ、外の様子をうかがっている幼虫もいくつか発見!(写真左下の穴)

セミ、まっさかりです。
鳴き声も、姿も、抜け殻も。
おしっこをかけられてRちゃん、大慌て!

集めた抜け殻を調べてみました。
IMG_3176_convert_20141005152137.jpg


8月2回目。
また加瀬山へ。

セミの抜け殻はあるかな~?
今回も虫眼鏡を使って種類やオスメスを調べてみました。
IMG_3386_convert_20141005152241.jpg

その結果。
IMG_3385_convert_20141005152217.jpg

8月初めに比べると、下旬になった2回目はツクツクボウシが登場。
初旬に見つかったニイニイゼミの抜け殻は見られず。
この山ではヒグラシは声も聞こえてきません。

メスの数も増えました。
昆虫ではオスが先に発生することが多いように感じます。
オスが待っているところにメスが出て、その方が生殖活動が有利だからでしょうか。

短い期間でも継続して調べて比較することで、見えてくるものがありますね。


9月1回目。

早くも和棉の実がはじけました。
1年生は初めて手に乗せました。どんな感触がしたかな?
IMG_3439_convert_20141005152314.jpg

しぼんだ花などを摘んで色水を作り、絵や模様を描きました。
オシロイバナやアサガオ、ゴーヤの花が活躍。
IMG_3449_convert_20141005152519.jpg


9月2回目。

アイの葉を摘んで、型染めとたたき染め。
去年たたき染めをやった3年生は、型紙を使った型染めに挑戦です。
DSCN1490_convert_20141005152557.jpg

やった~
IMG_3589_convert_20141005152750.jpg


1年生は葉っぱの形をそのまま活かしたたたき染め。
IMG_3587_convert_20141005152636.jpg

はまる子はいつまでもトントン、トントン、と模様を作っていました。
もう黄色っぽくなっている葉でも黄緑に染まり、それもまた面白い風合いになりました。
そんなところは先入観が無くて良いな、と思いました。


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

あおぞら自然共育舎

Author:あおぞら自然共育舎
あおぞら自然共育舎代表、自然案内人 早川広美です。
自然と人をつなぐ仕事をしています。
モットーは「体験による気づきを大切に」。

横浜市在住。
ニックネームはヒロリン。
里山保全歴10年以上、でもわからないことだらけ!

・ネイチャーゲームインストラクター
・ビオトープ管理士
・ハーバルセラピスト
・森林セルフケアサポーター

ホームページは、aozorashizen.comです。
こちらにもぜひお立ち寄りください。

フェイスブックは「あおぞら自然共育舎」で検索または上記HPよりアクセスできます。
どなたでもご覧になれます。

直接のお問い合わせは
info★aozorashizen.com
まで、お気軽にどうぞ!(★を@に変えてくださいね)

*このブログの文章及び写真を無断で使用することはご遠慮ください。

最新記事

最新トラックバック