FC2ブログ

Entries

8/10 土の成り立ちを探ろう!@境川遊水地公園

P8080023_convert_20140830201842.jpg

8月10日(日)、境川遊水地公園(横浜市戸塚区・泉区)主催の「土の成り立ちを探ろう!」で講師を担当しました。

公園内には貝化石の含まれた地層がありますが、そこの土を観察。
当日は台風の影響で残念がら外には出られませんでしたが、予め取っておいた土を使って行いました。

土の色やにおい、手触り…。
同じに見えていたのに、違う!
上の写真からもわかりますね。
P8080020_convert_20140830201814.jpg

最初は緊張気味の子どもたちも、土をこねだしたら調子が出てきたようです!
土に触れるって、やっぱり気持ちいい。

粒の様子も調べました。
P8080035_convert_20140830201917.jpg

土が「土壌」になるのに欠かせない生物。
見つかるかな?
P8080049_convert_20140830201938.jpg

ワークシートには、土のスケッチや色、手触り、火山灰由来を確かめる実験の結果、などをまとめました。
IMG_3263_convert_20140830201745.jpg

今回のイベントでは、観察や実験を通して、「土」にもいろいろあるということ、そのいろいろある理由がどんなところにあるのか、そして土はどれも長い年月をかけてそこにしかないオリジナルなものになっているということ、などに気づいてもらえることを目標にしました。

今回はおとなの方も積極的で、とても楽しんでいました。
中には、クレイセラピー(粘土療法)をやっている方もいらっしゃいました。

自分の感覚で確かめる観察や、目の前で結果が出る実験が子どもにもおとなにも面白かったようです。
観察と実験の魅力を私も再認識ました!


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

あおぞら自然共育舎

Author:あおぞら自然共育舎
あおぞら自然共育舎代表、自然案内人 早川広美です。
自然と人をつなぐ仕事をしています。
モットーは「体験による気づきを大切に」。

横浜市在住。
ニックネームはヒロリン。
里山保全歴10年以上、でもわからないことだらけ!

・ネイチャーゲームインストラクター
・ビオトープ管理士
・ハーバルセラピスト
・森林セルフケアサポーター

ホームページは、aozorashizen.comです。
こちらにもぜひお立ち寄りください。

フェイスブックは「あおぞら自然共育舎」で検索または上記HPよりアクセスできます。
どなたでもご覧になれます。

直接のお問い合わせは
info★aozorashizen.com
まで、お気軽にどうぞ!(★を@に変えてくださいね)

*このブログの文章及び写真を無断で使用することはご遠慮ください。

最新記事

最新トラックバック