FC2ブログ

Entries

森のようちえん もりのわ下見(→3/26一部訂正しました)

4月から神奈川県葉山で始まる森のようちえん、もりのわのお手伝いをすることになり、22日に下見をしました。

おもな活動場所は、森戸川沿いの林道です。早速、冬の眠りから目覚めたチョウがお出迎え。
テングチョウです。羽の形が天狗の横顔に見える?
RIMG4677リサイズ

ここは三浦半島のつけ根にあたります。横浜の谷戸などとはまた違った自然の様子です。
お弁当を食べる川原。
RIMG4684リサイズ

ところどころに、大きなヤブツバキの木が目につきます。
赤い花がきれい!
RIMG4694リサイズ

林道沿いの岩肌からしみ出す湧き水が、小さな水溜りを作ります。
そんな所にもいろんな生きものがいます。これはハリガネムシ。
RIMG4705リサイズ
前に馬入水辺の楽校でこのムシをゆるく結んでみたら、ちゃーんと自力でほどいていったなあ。
このハリガネムシには驚きの生態があるのですよね。寄生するカマキリを、水辺に行くようにコントロールするという…まるでSFの世界!

オオウバユリ(3/26訂正:ウバユリ)の葉。ユリのイメージとはちょっと違う形。ピカピカに光っていました。
*3/26追記:オオウバユリは、おもに寒い地方に多く、葉がもう少し丸っこいようです。私がウバユリと名のつくものを初めて見たのが長野県戸隠のオオウバユリで、それもあってかウバユリとオオウバユリを混同していました。RIMG4713リサイズ

4月からは小さな子どもたちと一緒にどんな発見があるかな?
楽しみです♪
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

あおぞら自然共育舎

Author:あおぞら自然共育舎
あおぞら自然共育舎代表、自然案内人 早川広美です。
自然と人をつなぐ仕事をしています。
モットーは「体験による気づきを大切に」。

横浜市在住。
ニックネームはヒロリン。
里山保全歴10年以上、でもわからないことだらけ!

・ネイチャーゲームインストラクター
・ビオトープ管理士
・ハーバルセラピスト
・森林セルフケアサポーター

ホームページは、aozorashizen.comです。
こちらにもぜひお立ち寄りください。

フェイスブックは「あおぞら自然共育舎」で検索または上記HPよりアクセスできます。
どなたでもご覧になれます。

直接のお問い合わせは
info★aozorashizen.com
まで、お気軽にどうぞ!(★を@に変えてくださいね)

*このブログの文章及び写真を無断で使用することはご遠慮ください。

最新記事

最新トラックバック