Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/18親子自然遊び教室・春@境川遊水地公園

140518sakaigawa_oyako+(18)_convert_20140529191517.jpg

5月18日(日)、境川遊水地公園(横浜市戸塚区・泉区)主催の「親子自然遊び教室・春」で講師を担当しました。

3~5歳の親子を中心に、「自然遊び、初めの一歩」的な催しです。20人の皆さんが参加されました。
今日をきっかけに、普段の暮らしの中でも自然とふれあいながらの遊びやお散歩が増えるといいなあと考えてやっています。

今回の隠しテーマは「ふれる、さわる」です。
もちろん、親子の交流やほかの家族との交流もテーマです。

アイスブレイクでは親子でおんぶしたり、だっこしたり。

地面もなでなでしてみます。
140518sakaigawa_oyako+(28)_convert_20140529191539.jpg

生きものや植物を触るのは、仲良くなる一歩。
でも、どうやって触っていいのかわからない。
なので、掌でなでたり、指でそっとつまんだり、いろいろやってみました。

さわって大丈夫なものと、そうでないものもあります。

ネイチャーゲーム<感触の宝箱>にもチャレンジ。
タワシ、テニスボール、折込広告…こんな物が入った袋に手を入れて、同じような感触の自然の物を探してくる!
140518sakaigawa_oyako+(42)_convert_20140529191602.jpg

いっぱい、さわるさわる。
正解のないアクティビティ、だから面白いのです。

そのあと、水辺の方へお散歩に行きました。あちこち触りながらね
朝は見かけなかったヌマガエルがたくさん出てきて、みんなも私もピョンピョンしながら追っかけました

水辺では、葦笛を作って鳴らしたり、葦舟(笹舟と同じです)を作って浮かべたり。
石を返して生きものを探したり(石は元通りにね)。
140518sakaigawa_oyako+(57)_convert_20140529191628.jpg

また草はらに戻りがてら、「魔法の(自然の)絵の具」を集めながら行きました。
葉っぱやしぼんだ花びら、土、などなど…。
140518sakaigawa_oyako+(72)_convert_20140529191649.jpg

青空の下、親子で、みんなで、のんびり過ごしました。
家の近くでもたくさんお散歩してね!

【ご参加者の声(アンケートより抜粋)】
・手で実際にカエルや草花などをさわることが普段の生活の中であまりないので最初はドキドキ緊張していましたが、段々楽しくなって笑顔がでてきました。自然の中で親子で遊ぶよいきっかけになった。
・さわるのがわかりやすかった。タンポポの水車と絵を描くのが楽しかった。
・自然とふれあって子どもの目線で遊べてとてもよかった。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

あおぞら自然共育舎

Author:あおぞら自然共育舎
あおぞら自然共育舎代表、自然案内人 早川広美です。
自然と人をつなぐ仕事をしています。
モットーは「体験による気づきを大切に」。

横浜市在住。
ニックネームはヒロリン。
里山保全歴10年以上、でもわからないことだらけ!

・ネイチャーゲームインストラクター
・ビオトープ管理士
・ハーバルセラピスト
・森林セルフケアサポーター

ホームページは、aozorashizen.comです。
こちらにもぜひお立ち寄りください。

フェイスブックは「あおぞら自然共育舎」で検索または上記HPよりアクセスできます。
どなたでもご覧になれます。

直接のお問い合わせは
info★aozorashizen.com
まで、お気軽にどうぞ!(★を@に変えてくださいね)

*このブログの文章及び写真を無断で使用することはご遠慮ください。

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。