FC2ブログ

Entries

12/1森あそびコミュニティ もりのこ~冬越しの生きもの~

IMG_1547_convert_20140123201147.jpg

森のようちえん 葉山 もりのわでは、月に1回「森あそびコミュニティ もりのこ」を開催しています。
地域の小学生と、もりのわの親子がやってきます。
私は、こちらの方もお手伝いをさせてもらっています。

12月のテーマは「冬越しの生きもの」でした。いつもの森戸川です。
ここでは、私の個人的な感想を書いてみます。
「もりのわ」のブログもぜひご覧ください!

林道を歩きながら、丸太や落ち葉をそっと持ち上げたりめくってみたりすると…。
いろんな生きものが、冬の寒さをしのいでいます。

上の写真はヤスデの仲間です。
ヤスデとムカデは似ていますが、ヤスデは1節から2対の脚が出ているのが特徴です。
以前、ヤスデを掌に載せて観察していて、臭いにおいがしばらく落ちなかったことがあります

エノキの木の根元には、今年もゴマダラチョウの幼虫がいました。
写真、ピンボケですね。
IMG_1550_convert_20140123201212.jpg

こんなふうに、冬の楽しみは「めくること」!
落ち葉をめくる、木切れをめくる…。

そして川原では石をめくりました。
ハンミョウの成虫を探すためです。
IMG_1555_convert_20140123201235.jpg

でも、残念ながらこの日は見つかりませんでした。
いつか見つけたいな~。

めくった石や落ち葉は元通りにします。

足元をふと見ると、ウラギンシジミが!
危うく踏んでしまうところでした。
IMG_1559_convert_20140123201301.jpg

ウラギンシジミは、常緑樹の葉の裏などにつかまって冬の間じっと過ごすのです。
しかし、この時期、地面に落ちてしまっているウラギンシジミをよく見かけました。

このウラギンシジミもそっと拾い上げて草の上に置きましたが、どうなるか…。
(先日見たら、いませんでした)

寒くても、意外とたくさんの生きものに出会うことができました。
子どもたちも、ノートにメモメモ。
IMG_1562_convert_20140123201325.jpg

だいぶ、記録力がついてきたなあ。

私自身も、発見の多い冬の1日でした。

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

あおぞら自然共育舎

Author:あおぞら自然共育舎
あおぞら自然共育舎代表、自然案内人 早川広美です。
自然と人をつなぐ仕事をしています。
モットーは「体験による気づきを大切に」。

横浜市在住。
ニックネームはヒロリン。
里山保全歴10年以上、でもわからないことだらけ!

・ネイチャーゲームインストラクター
・ビオトープ管理士
・ハーバルセラピスト
・森林セルフケアサポーター

ホームページは、aozorashizen.comです。
こちらにもぜひお立ち寄りください。

フェイスブックは「あおぞら自然共育舎」で検索または上記HPよりアクセスできます。
どなたでもご覧になれます。

直接のお問い合わせは
info★aozorashizen.com
まで、お気軽にどうぞ!(★を@に変えてくださいね)

*このブログの文章及び写真を無断で使用することはご遠慮ください。

最新記事

最新トラックバック