FC2ブログ

Entries

藍染め体験

IMG_1298_convert_20131217095432.jpg

11月上旬のある晴れた日。
神奈川県藤沢市の旧モーガン邸にて開催された「旧モーガン邸で楽しむ藍染め体験」に参加しました。

このブログでもご紹介しましたが、今年は我が家でも藍が良く育ち生葉染めで素敵なミニストールができました

一方、生葉ではなく、藍の葉を乾燥させ、発酵させた蒅(すくも)をさらに発酵させ藍建て(あいだて)したものでの藍染めもやってみたいと思っていました(伝統的な藍染め)。
しかし、これはなかなか本などを読んだだけでは難しそうです。

今回参加した体験会では、蒅として?「紺屋藍」という顆粒状のものを使い、発酵にはハイドロという薬品を栄養剤として使い、PHの調整でしょうか、ソーダ灰も入れて30分ほどで藍建てしたものを染液にしていました。

白いガーゼのマフラー。
模様のつけ方をいろいろ先生に教えてもらいました。
ビー玉や割り箸、輪ゴム。
さらにはざるも!

そしてこんな「棒染め」、どんな模様になると思いますか?
IMG_1312_convert_20131217095406.jpg

こんなうろこ雲のようになりました!
IMG_1313_convert_20131217095842.jpg

思わずうふふと笑みが

実はうろこ模様以外の所は白く残ってしまったのですが、そこを両手でくしゃっとして、その状態で染液にざぶっと入れて、もう一度染めたのでした。
その結果できた模様にも大満足。

来年は、自分で栽培した藍で自前の蒅づくりに挑戦したいな~と思っています。
そしてその蒅と木灰で、のんびり時間をかけて、藍建ても。

今回は短時間で藍染めの楽しさを知ってもらうため、即席?で薬品の助けを借りてのやり方だったのだと思いますが、本来のやり方に近くできないか、自分で試してみたいと思います。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

あおぞら自然共育舎

Author:あおぞら自然共育舎
あおぞら自然共育舎代表、自然案内人 早川広美です。
自然と人をつなぐ仕事をしています。
モットーは「体験による気づきを大切に」。

横浜市在住。
ニックネームはヒロリン。
里山保全歴10年以上、でもわからないことだらけ!

・ネイチャーゲームインストラクター
・ビオトープ管理士
・ハーバルセラピスト
・森林セルフケアサポーター

ホームページは、aozorashizen.comです。
こちらにもぜひお立ち寄りください。

フェイスブックは「あおぞら自然共育舎」で検索または上記HPよりアクセスできます。
どなたでもご覧になれます。

直接のお問い合わせは
info★aozorashizen.com
まで、お気軽にどうぞ!(★を@に変えてくださいね)

*このブログの文章及び写真を無断で使用することはご遠慮ください。

最新記事

最新トラックバック