FC2ブログ

Entries

10/12 石積み現場研修会@芦川

IMG_1069_convert_20131116210500.jpg

人と自然の研究所が毎月開催している「座間谷戸山現場研修会」が第100回となりました。
それを記念しての特別研修会が、山梨県笛吹市芦川町であり、参加しました。

題して「石積み現場研修会」
数年前にも実施された時は都合が合わず参加できなかったので、今回は楽しみにしていました。

芦川は座間谷戸山現場研修会の講師である石川啓吾さんが住み、活動している所です。
上の写真のように、見事な石積みがあちこちにあります。
この写真は、斜面に作られた段々畑の畦(法面)を石積みしているものです。

このあたりは石が多く、開墾すると出てくる大きな石の行き場の必要性にも迫られた結果、こうした石積み文化が発展したそうです。

美しく、そして丈夫で実用的。
そんな石積みが見られる芦川は、このような山あいの土地です。
IMG_1058_convert_20131116210056.jpg

さて、私たち研修生は地元の名人、霜村保正さんにご指導を受けました。
まずは1段目。
IMG_1050_convert_20131116210247.jpg

「裏込め」をしながら積んでいきます。
IMG_1052_convert_20131116210319.jpg

2段目。奥行を長く取ります。時にはハンマーで石を削ります。
どこにどの石を積んでいけばいいのか、私たちが悩んでいると、霜村さんが苦も無くにこやかに指示を出します。
なぜわかるんだ~?
IMG_1056_convert_20131116210348.jpg

なんとか、出来上がりました!
IMG_1065_convert_20131116210424.jpg

霜村さんの技はもちろん素晴らしいのですが、人柄も素晴らしい。
こんなリーダーならついていきたくなります。


町の石積みを石川啓吾さんにあちこち紹介していただき、夕方「農啓庵(どうけいあん)」へ。
ほっと落ち着く古民家です。
IMG_1078_convert_20131116210529.jpg

IMG_1079_convert_20131116210556.jpg

私は残念ながらここで別れて帰途へつきました。
ほかのメンバーは宿泊です。

石積みだけに限らず、「自然とともに生きる暮らしの技」はたくさんあります。
パソコンができるより、こういうことができることの方が、大切だなあと感じます。


スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

あおぞら自然共育舎

Author:あおぞら自然共育舎
あおぞら自然共育舎代表、自然案内人 早川広美です。
自然と人をつなぐ仕事をしています。
モットーは「体験による気づきを大切に」。

横浜市在住。
ニックネームはヒロリン。
里山保全歴10年以上、でもわからないことだらけ!

・ネイチャーゲームインストラクター
・ビオトープ管理士
・ハーバルセラピスト
・森林セルフケアサポーター

ホームページは、aozorashizen.comです。
こちらにもぜひお立ち寄りください。

フェイスブックは「あおぞら自然共育舎」で検索または上記HPよりアクセスできます。
どなたでもご覧になれます。

直接のお問い合わせは
info★aozorashizen.com
まで、お気軽にどうぞ!(★を@に変えてくださいね)

*このブログの文章及び写真を無断で使用することはご遠慮ください。

最新記事

最新トラックバック