FC2ブログ

Entries

四之宮せせらぎの森@平塚市

IMG_0954_convert_20131016190454.jpg

9月下旬、ご縁をいただいて神奈川県平塚市にある「四之宮せせらぎの森」を見学させていただきました。
ここは、相模川流域下水道右岸処理場(四之宮管理センター)内にある施設です。

上の写真のような水辺が3か所あり、それらをつなぐ水路があります。
ここでは、地下水とともに下水処理した水をさらに高度に処理した水も活用しています。

「冷涼ゾーン・湿地池ゾーン」で、少しタモ網を入れさせていただきました。
ヤゴがいました!これはギンヤンマのヤゴです。
まだ小さく、白黒パンダ模様です。
IMG_0948re_convert_20131016190426.jpg

こちらはショウジョウトンボのヤゴです。
IMG_0947re_convert_20131016190402.jpg

このほかにもクロスジギンヤンマやシオカラトンボのヤゴもいました。
短時間でしたので、もっと時間をかければ、さらにほかの生きものも見られたかもしれません。

水草や湿生植物も多く生え、水面も確保されている水辺は、やはり生物が多くみられやすいのでしょう。

この「せせらぎの森」は、こうした水辺だけではなく、周りに木々もあり、また草原もありました。
より多くの生きものが生息できるための環境がコンパクトにまとまっているように見えました。

汚れた水を処理してきれいな水にするという、私たちが生きていくうえで欠かせない「水」の施設で、こうした水辺を中心としたビオトープが創出されていることに、大きな意義を感じます。

下水道の普及で、格段にきれいになった川の水。
しかし、汚れた水を出す側である私たちも、よく考えなくては。
家庭の排水口も、1つの水源と言えるのではないかと思います。

市民に開放されているとのことですので、多くの方の憩いの場に、そして多くの生きものが集まる場になるといいなあと思います。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

あおぞら自然共育舎

Author:あおぞら自然共育舎
あおぞら自然共育舎代表、自然案内人 早川広美です。
自然と人をつなぐ仕事をしています。
モットーは「体験による気づきを大切に」。

横浜市在住。
ニックネームはヒロリン。
里山保全歴10年以上、でもわからないことだらけ!

・ネイチャーゲームインストラクター
・ビオトープ管理士
・ハーバルセラピスト
・森林セルフケアサポーター

ホームページは、aozorashizen.comです。
こちらにもぜひお立ち寄りください。

フェイスブックは「あおぞら自然共育舎」で検索または上記HPよりアクセスできます。
どなたでもご覧になれます。

直接のお問い合わせは
info★aozorashizen.com
まで、お気軽にどうぞ!(★を@に変えてくださいね)

*このブログの文章及び写真を無断で使用することはご遠慮ください。

最新記事

最新トラックバック