FC2ブログ

Entries

8/24 エコアップ隊~夕べの観察会@馬入水辺の楽校

IMG_0680_convert_20130907204606.jpg

8月24日(土)、馬入水辺の楽校(神奈川県平塚市)でエコアップ隊「夕べの観察会」が開催され、講師を担当しました。

相模川の河川敷にあるこのフィールドでは、この季節、夜も魅力的です。
上の写真は、夜に咲くカラスウリの花。
ほのかに良い香りもします。その香りに引きつけられて、ガも飛んできます。

この季節、なんと言っても楽しみなのは「虫の声」です。
マツムシ、スズムシ、ハタケノウマオイ、エンマコオロギなど、歌「虫の声」に出てくる声を実際に聞くことができます。

それ以外にも、カンタンの幽玄な声(宇宙人の声?)やカネタタキ、シバスズなどもおなじみです。

今回も親子連れの参加者の皆さんと一緒に、虫の声を中心に「夜の馬入水辺の楽校」を楽しむことにし、特に虫の声による「生きもの地図」づくりにも挑戦してもらいました。

小6のSくんが見つけたコオロギの交尾の様子。
P8244507_convert_20130907204753.jpg

バッタ類は、交尾の際オスが上になりますが、コオロギやキリギリス類ではメスが上になります。
メスの長い産卵管が、下にいたのでは邪魔になるからのようです。

もっとよくみんなで観察すればよかったと、ちょっと反省。
もしかしたら、精球(精子の入った袋)が見られたかもしれないな~。

林のオニグルミの樹液には、カナブンやカブトムシ。
P8244502_convert_20130907204825.jpg

日没のころには、コウモリもよく飛んでいました。

出発地点に戻ってくると、マツムシの大合唱。
虫の声の聞き分けもみんなすっかりマスターし、それぞれの「虫の声地図」ができたようです。
これらの虫たちが暮らす環境について考える材料になればと思います。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

あおぞら自然共育舎

Author:あおぞら自然共育舎
あおぞら自然共育舎代表、自然案内人 早川広美です。
自然と人をつなぐ仕事をしています。
モットーは「体験による気づきを大切に」。

横浜市在住。
ニックネームはヒロリン。
里山保全歴10年以上、でもわからないことだらけ!

・ネイチャーゲームインストラクター
・ビオトープ管理士
・ハーバルセラピスト
・森林セルフケアサポーター

ホームページは、aozorashizen.comです。
こちらにもぜひお立ち寄りください。

フェイスブックは「あおぞら自然共育舎」で検索または上記HPよりアクセスできます。
どなたでもご覧になれます。

直接のお問い合わせは
info★aozorashizen.com
まで、お気軽にどうぞ!(★を@に変えてくださいね)

*このブログの文章及び写真を無断で使用することはご遠慮ください。

最新記事

最新トラックバック