Archive [2012年05月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

親子で生きもの観察会@JFEトンボみち

5月20日(日)、横浜市鶴見区にて株式会社JFEエンジニアリング主催の「親子で生きもの観察会2012」があり、あおぞら自然共育舎が企画・運営を担当しました。*当日の様子は、JFEエンジニアリング様のHP「ニュース」にも掲載されています。ぜひご覧ください!同社では、「京浜の森づくり」の一環として「JFEトンボみち」という地域に開放した遊歩道を設置し、その中に水辺ビオトープも造成しました。あおぞら自然共育舎では、ご縁が...

親子自然遊び教室@境川遊水地公園

レポートが遅くなりました5月13日(日)、境川遊水地公園(横浜市戸塚区・泉区)主催の「親子自然遊び教室」で講師を担当しました。3歳~5歳の子どもとその保護者を対象に、「自然遊びのはじめの一歩」を踏み出すための、催しです。ここのフィールドの特徴は、「野原」と「せせらぎ」と「広々している」こと。最初は、ネイチャーゲーム<森(野原)の色合わせ>です。ウォーミングアップで、黄色いバンダナを取り出し、これと同じ...

はじける音~カラスノエンドウ

よく晴れた日。外を歩いていると脇で「パチン」と何かがはじけるような音がしました。おや?と思いながらなお歩いているとまた「パチン」。足を止めて横を見ると、カラスノエンドウの実がはじけていました。音の主はこれか?と、まだはじけていない黒いサヤに指で軽く触れると、「パチン」と音を立ててはじけました。いい音聞いたな。...

真昼の虹?

日食のことを書いたので、天文つながりでもう1つ。5月17日の午後1時前、横浜市内で。「虹が出てるよ!」という声で空を見上げると、こんな「虹」が。でも雨も降っていないし、太陽はほぼ真上だし(写真の右上の方に輝いていました)、本当に虹なの?しかも色がやけに濃いし…何だろう?人に聞いたりしてみると、「内暈(うちがさ)」という現象ではないかと教えてくれる人がいました。そうかもしれない。雨粒ではなくて、氷の粒に...

見たぞ!金環日食

今日5月21日は金環日食の日。私は2ヶ月も前から日食グラスを買って、楽しみにしていました。でも…朝起きると空はどんより厚い雲。追い討ちをかけるように、6時過ぎからはザーザーと音を立てて雨が降り出しました。「こりゃあ、もうダメか…」とテレビに映る東京の日差しをうらやましく見ながら、半ば諦めていました。ところが!7時過ぎに雨が上がり始め、なんと7時半前ころには薄く陽がさし始めたのです!私は横浜市内に住んでいる...

森あそびコミュニティ もりのこ

森のようちえん 葉山 もりのわでは、月に1回「森あそびコミュニティ もりのこ」を開催します。もりのわの親子と、地域の子どもたちがやってきます。私は、こちらの方も少しお手伝いをさせてもらっています。第1回の5月6日はネイチャーゲームを担当しました。ここでは、私の個人的な感想を書いてみようと思います。★「もりのわ」のブログはこちらです→http://morinowa.exblog.jp/ぜひご覧ください。今回のテーマは「森は春いろ美...

もりのわ 1ヶ月

森のようちえん 葉山 もりのわのお手伝いを始めて、1ヶ月が過ぎました。ここでは、私の個人的な感想を書いてみようと思います。★「もりのわ」のブログはこちらです→http://morinowa.exblog.jp/ぜひご覧ください。お母さんから離れて泣きながらも、いつの間にか前を向いて歩いている子たち。友だちを手助けする子たち。行きと帰りとでは、別人のように表情の違う子たち。親やおとなから離れて、自由に遊ぶ子たち。そんな姿を見て...

初トンボ~シオヤとサナエ

今年はトンボを4月中に見かけませんでした。いつ会えるかな~と心待ちにしていましたが、5月6日に葉山の森戸川林道入り口付近でシオヤトンボのオスをついに見かけました!そして、8日の朝には、横浜市内でヤマサナエを発見!小川のそばだったので、これは羽化したばかりかと思い、羽化殻を小川に探すと、あった、あった!きっと、ここから出たのではないかな?(ヤマサナエのヤゴは細流に棲んでいます)ああ~なんともピンボケな写...

ツバメ、来てますか?

3月下旬からツバメが南の国から渡ってきています。うちの近所でも、いつも巣を3つくらい作る軒下があり、今年もツバメが来ていました。(一緒に写っているのは古巣です)ところが、その後ここでツバメを見かけなくなってしまいました。上の写真は古巣がそのまま残っているので、そこに作ることはしなかったのかもしれませんが、軒下のほかの所には空きがあるのに、巣はおろか、ツバメの姿も見かけません。ほかの場所でもツバメの巣...

田んぼの仕事~田起こし

4月下旬、所属している田んぼの会で田起こしをしました。こんなふうに、鍬を握って並んで耕していきます。田んぼの土の色は、いろんな色です。この写真ではよくわからないかな。耕していると、いろんな生きものにも出会います。イトミミズがごちゃっといました。こちらはシュレーゲルアオガエル。この日は寒かったせいか、元気なくじっとしていました。鳴き声もこの日は聞こえず。生きものとの出会い、仲間との協力、休憩中の語ら...

アイの発芽

4月24日に種まきしたアイ(藍)ですが、1週間経って次々に芽を出し始めました。このふたばに種の殻と土をくっつけているのが、かわいい。本葉が出たら、少し整理して植えないといけないかな。...

ご案内

プロフィール

あおぞら自然共育舎

Author:あおぞら自然共育舎
あおぞら自然共育舎代表、自然案内人 早川広美です。
自然と人をつなぐ仕事をしています。
モットーは「体験による気づきを大切に」。

横浜市在住。
ニックネームはヒロリン。
里山保全歴10年以上、でもわからないことだらけ!

・ネイチャーゲームインストラクター
・ビオトープ管理士
・ハーバルセラピスト
・森林セルフケアサポーター

ホームページは、aozorashizen.comです。
こちらにもぜひお立ち寄りください。

フェイスブックは「あおぞら自然共育舎」で検索または上記HPよりアクセスできます。
どなたでもご覧になれます。

直接のお問い合わせは
info★aozorashizen.com
まで、お気軽にどうぞ!(★を@に変えてくださいね)

*このブログの文章及び写真を無断で使用することはご遠慮ください。

最新記事

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。